これまでの定期予防接種は、注射・経口生ワクチン(以下①②)は27日以上、不活化ワクチン(以下③)は6日以上の間隔をあけないと、別のワクチンを接種できませんでした。
 令和2年10月1日からは、注射生ワクチン(以下①)を続けて接種する場合に限り27日以上の間隔が必要ですが、その他は接種間隔の日数制限がなくなります。

①注射生ワクチン:BCG、麻しん風しん混合、麻しん、風しん、水痘、おたふくかぜ
②経口生ワクチン:ロタウイルス
③不活化ワクチン:ヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、四種混合、二種混合、日本脳炎、子宮頸がん(HPV)、インフルエンザ等

【注意】
 同じ種類のワクチンを複数回接種するときの接種間隔の規定は変わりません。(例:ヒブワクチン1回目と2回目の接種間隔は27日以上あける等)

【今後のスケジュールについて】
 ゆりかごスマイルの予防接種スケジュール(自動作成)機能は、10月1日以降もこれまでと同じ接種間隔で作成・表示されます。接種間隔の規定変更に伴ったスケジュールの組み立てをしたい場合は、10月1日から作成が可能となります。操作方法でご不明なこと、スケジュール作成でご不安なこと等ありましたら、下記までお問い合わせください。

〈操作方法に関するお問い合わせ〉
右下「設定」ボタンより「その他」下の「お問い合わせ」へ進み、info@mitaka.city-hc.jpまでメール送信してください。

〈予防接種全般に関するお問い合わせ〉
三鷹市健康推進課保健総務係 0422-45-1151(内線4203・4204)へお電話ください。